看護師の仕事を続けたくて業務に理解のある相手と結婚

看護師の仕事に理解がある相手となかなか出会えず

40代の女性看護師です。現在は育児のために休職中です。
小児科5年、内科2年、整形2年と、看護師として10年経験を積んだ後、34歳の時に結婚をしました。

結婚は同僚がどんどんしていくので、20代後半からしたいと思っていました。しかしなかなかチャンスは訪れず、結婚ができたのは34歳の時です。

やっぱり医療関係者がベスト

結婚相手は、職種は違いましたが、現在の仕事の研修で知り合いました。その時に、研修グループが一緒になり仲が深まったのです。

同じ看護師同士だと、ちょっとライバル心がわいたかもしれません。しかし、違う職種だったので、そのようなライバル心がわくようなこともなく、素直に助言をききいれたりすることができました。だから、結婚をする時に問題になったことはありませんでした。

最初から看護師を続けることに反対しない人を選んだので

私が看護師を続けたいことを知っていたので、仕事を続けることには当然反対もありませんでした。夜勤に関しても寛容だったので、夜勤も続けることができました。

しかし、はじめは仕事の内容を説明し、看護師は残響が多い仕事だし、夜勤もやらなくてはいけないということをきちんと説明しました。

看護師の仕事は大変だしやりがいがあるので晩婚になるのかも

私もそうだったのですが、看護学校を卒業し、はじめの3年くらいまではとにかく仕事しか考えることができなかったです。毎日覚えることがたくさんありますし、仕事を終えるとぐったり。また年数を重ねると、それだけ仕事が増えてきます。そのために、仕事をこなすだけで精一杯だったのです。

3年を超えてからは今度は仕事が面白いと思うようになりました。夜勤を頑張れば、その分給料にも反映されるし、同年代の女性に比べると、自由に使えるお金が増えます。そのために、仕事よりもプライベートの充実を図りたくなったのです。私の周りもそのような看護師が多かったです。

そして気が付くと30代手前。そろそろ結婚かなと思った時には、適齢期を超えるし、婚活をすることもちょっと面倒くさくなるという現状がありました。多くの看護師の同様なのでしょうか。私は看護師は仕事にも一生懸命、そしてプライベートも一生懸命。そのために結婚が晩婚化するのではないかと考えます。